パナケア真中株式会社

「地域包括ケア」時代の介護・福祉の担い手として
安心・安全な介護環境を提供。

設立 昭和50年(1975)2月
代表者 岡田 穂積
所在地 高崎市足門町150-1
資本金 1,130万円
従業員数 229名
TEL 027-373-5095
FAX 027-373-2905
HP http://www.pmanaka.com/index.html
【経営革新計画のテーマ】

福祉用具の消毒・保守の高度化

期間:平成18年3月~22年3月

全国でも先駆的なレンタルサービス。

 ベッドや車椅子といった福祉用具のレンタル・販売、訪問入浴、訪問介護サービス等の在宅福祉トータル介護サービス事業を行っているパナケア真中株式会社。昭和57年に全国でもいち早く、在宅療養者向けの福祉用具レンタルサービスを開始した。さらに平成2年にはシルバーサービス振興会のシルバーマークを取得し、高崎市をはじめ近隣市町村からの委託事業を請け負っている。
 平成12年の介護保険制度の導入以降、各メーカーの高規格商品の開発などにより、急速に福祉用具の種類と数量が増加してきた。また、在宅の要介護高齢者が増えるにしたがって、取り扱う福祉用具のレンタル機種も増加していった。そこで同社では、より安全な用具の提供を行うため、経営革新計画を策定・実行し、支援制度も利用して福祉用具の消毒・点検・補修などを行うメンテナンスセンターと事務棟の2つの建物を新築した。

車椅子のメンテナンス 車椅子のメンテナンス
車椅子のメンテナンス
清潔・安心・安全な福祉用具を提供。

 在宅で療養する高齢者や障がい者が利用する福祉用具は、まずは清潔が第一だ。新設されたメンテナンスセンターでは、一度でも貸し出された用具には徹底的な消毒・清拭・洗浄が行われる。さらに、正常に機械が動いて操作できるかの点検および補修が行われ、全ての工程を終えると用具ごとに密閉梱包し、再度貸し出すというシステムになっている。
 新築当初はちょっと大きかったかなと思ったそうだが、その後、予想以上の需要があり、「大きくしておいて良かったですよ」と、当時その事業に関わった三井均会長は語る。また、もう1つの建物には訪問入浴車を入れる屋根付きスペースを作ったため、とても助かっているという。現在、10台の車が1日に5、6回フル稼働しているそうだ。
 福祉用具の機能は、年々進歩している。電動で高さ調節ができる介護用ベッドや、自動的に寝返りをしてくれる床ずれ予防マットなどもある。これからも、軽度のときはできるだけ自立して生活できるよう補助的なもの、重度になると介護者にとって楽なものと、必要なときに必要なものを提供していきたいとのことだ。

介護用ベッドのメンテナンス介護用ベッドのメンテナンス 介護用ベッドのメンテナンス 車椅子の洗浄 車椅子の洗浄

(写真上・2枚目)介護用ベッドのメンテナンス
(写真上から3枚目・4枚目・下)車椅子の洗浄

利用者にもスタッフにもやさしい社会を。

 これからますます高齢化が進む2025年には、今から100万人増の240~250万人の人材が必要といわれている。同社でも現在、レンタル業務だけでも一人で150~160件担当していて、常にスタッフが不足している状況だ。国でも介護職を目指す若者へのPR本を作成するなどして、人材育成に積極的に取り組んでいる。県内の高校でキャリア教育の講師をしている三井均会長も、介護に関わる仕事の重要性を紹介している。
 介護職全般には、職業病ともいえる腰痛対策も重要だ。福祉の進む北欧諸国では、一人で20kg以上を持ち上げてはいけないという法律もあり、移動リフトなど介護用機器が積極的に取り入れられている。日本の場合は、なかなか取り入れが進んでいないが、同社では訪問介護等で使用し、スタッフの身体的労働をできるだけ軽減するよう心がけているそうだ。
 基本理念の「少しだけ、愛を、お手伝い!」をモットーに、利用者にも働く人にもやさしい社会を目指している。

毎日フル稼働する訪問入浴車 介護のキャリア教育も大切と語る三井均会長
(写真上)毎日フル稼働する訪問入浴車
(写真下)介護のキャリア教育も大切と語る三井均会長
取材こぼれ話

温かい湯に肩までつかるという入浴法は、日本人のみが利用する独特な入浴法だ。シャワーで済ますことが習慣の人々からは、「寝たままの姿勢で入浴が可能」な特殊浴槽の存在は理解できないかもしれない。でも、最初は入浴を嫌がる認知症のお年寄りも、お湯につかると落ち着き、今度はなかなか出たがらないという。入浴後は静かに寝てくれるので、介護する人も助かるそうだ。訪問入浴介護サービスの大切さを感じるという。

取材記者の目

メンテナンスセンターで、車椅子を点検し補修しているところを見学しました。1台1台ていねいに点検し、手際よく修理している姿が印象的でした。訪問入浴車の車内も見せていただきましたが、スタッフの皆さんの明るい笑顔に心が温かくなりました。

ページの先頭へ ホームへ