株式会社食環境衛生研究所

安心・安全な「食」環境を守り、循環型の未来へと繋げる。

設立 平成10年(1998)7月
代表者 久保 一弘
所在地 前橋市荒口町561-21
資本金 1,000万円
従業員数 51名
TEL 027-230-3411
FAX 027-230-3412
HP http://www.shokukanken.com/
【経営革新計画のテーマ】

他社にない超高感度分析機器の導入による経営革新

期間:平成19年4月~24年3月

分析不可能とされたものを可能にする。

 株式会社食環境衛生研究所は平成10年の創業以来、食品の微生物検査・成分分析技術を中核に事業を展開してきた。食品メーカーやレストラン等への食品衛生コンサルティング、農場への畜産総合コンサルティング、薬品メーカーが開発した動物用医薬品の臨床試験、さらに無農薬野菜の生産・販売のアグリビジネスを行っている。特に動物用医薬品の申請業務を受託できるのは、民間では国内に2社しかないうちの1社だ。
 経営革新計画では、これまで基準があいまいだった動物用医薬品のGLP(医薬品の安全性に関する非臨床試験の実施の基準)が厳しくなったことを受け、新たにGLP部門を立ち上げ、今まで分析不可能とされた微量な化学物質を高い感度で分析できる超高感度分析機器(LC/MS/MS)を導入した。それにより、取引先の製薬メーカーからの評価を上げ、業績を上げることに成功した。

本社・検査棟 超高感度分析機器(LC/MS/MS)
(写真上)本社・検査棟
(写真下)超高感度分析機器(LC/MS/MS)
他社が新規参入できない業務。

 同社の事業は幅広い。コンサルティング業務以外に、検査部門では、農薬や動物用医療品、食品添加物の残留分析から放射性物質、微生物、栄養成分等の食品検査、レジオネラ菌等の水質検査、さらに検便検査まで行っている。
 当然だが、何か食に関わる事故が起こると仕事が増える。中国の毒入り餃子事件や福島の原発事故の直後には、全国から送られてくる食材の検査で寝る時間もとれなかったそうだ。また、検便やレジオネラ菌等の検査依頼も多い。例えば、大学の文化祭で食べ物を販売する場合などには検便が義務づけられている。そのため月に2~3万人の依頼があるという。レジオネラ菌検査は全国の温泉や公共施設から依頼がある。
 経営革新計画により導入した超高感度分析機器は、こうした検査をより早く、費用も低く抑えることを可能にした。しかし、1台5,000万~7,000万円と高額なうえ、訓練された人でないと使いこなせない。さらに機械を持っているだけではなく精度管理も必要だ。
 こうしたことから新規参入する会社はほとんどないという。そのため製薬メーカー等の民間企業だけではなく、国の委託事業も多いということだ。

久保一弘社長 分析中のスタッフ 牧場(牛舎) 養鶏場
(写真上)久保一弘社長
(写真中・上)分析中のスタッフ
(写真中・下)牧場(牛舎)
(写真下)養鶏場
環境にやさしい循環型の事業へ。

 これからの目標は、環境にやさしい循環型の事業展開だ。もともと動物の臨床試験から始まり、動物の検査をやっているうちに、食品の検査、植物の病気の検査、土壌の検査と広がっていき、5年ほど前からは無農薬・有機農法で野菜を作っている。ブロッコリーやキャベツ、ほうれん草や枝豆などを栽培し、加工会社に販売している。加工された野菜は、学校給食や結婚式場、レストラン等で使われているそうだ。
 ゆくゆくは、自社で加工工場と販売する直売店ができたらと考えている。「売れ残った野菜は堆肥化し、分析して足りない成分を足して土壌に還します。もし野菜に病気が出たらその原因を診断して対処できます。畜産農家と契約しているので、そこから堆肥も作れます」と久保一弘社長。HPのトップに「食の生産者から食材、そして食卓まで安心・安全な「食」環境を守り、未来へと繋げます」とあるように、目標へ向かって一歩一歩確実に歩んでいきたいと力強く語る。

アニマルヘルスサポートセンター 食品・医薬品分析センター
(写真上)アニマルヘルスサポートセンター
(写真下)食品・医薬品分析センター
取材こぼれ話

創業当初の資金は、脱サラした久保社長の退職金300万円だった。事務所を借りるより建てた方が安いと、当時の社員3人で造った。屋根だけは本職に頼んだが、基礎から柱、壁、内装まで全部手造りしたそうだ。そこが手狭になった2年目には、もう1棟建築した。農家から解体するという納屋の材料をもらい、こちらは50万円で完成した。当時の建築中の写真があり、それを見せると「本当に自分たちで建てたのですね」と驚かれるそうだ。

取材記者の目

日当たりのいい玄関に置かれた水耕栽培の棚に目を惹かれました。夜になると紫色のLEDライトが点灯するとか。あくまで植物実験のためで、怪しい(?)営業を始めたわけではないとのことです。

ページの先頭へ ホームへ